Coquettish's Blog

Coquettishのライブレポなど
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
COQUETTISH & U CAN'T SAY NO! 10 the year Anniversary Show
冒頭からこんなこと書くのもなんだが
非常にレポしにくいライブだったなと。
上手く文章で伝わるだろうか、わかりませんが。

先に結論だけ書くと、この日のライブは本当に意味のあるライブだったなと思う。
けっして同窓会的に集まって「懐かしいねー」なんていうだけのものじゃなくて
3バンドが各々凄くポジティブな気持ちを持って望んだライブだったなと。

僕らはリリース&ツアーを控えてるし
ユーキャンだって今後の予定が盛りだくさんなようだし
DASHBOARDのみんなだってマッスンを除く4人はエッセンシャルとして
誰も歩いてない道を歩いていっている訳だし
そんな中マッスンは全く変わってないPUNK的な姿勢を示しに戻ってきてくれた。
誰も立ち止まった所を見て欲しいんじゃなくて
前進していく姿勢を見せれたんじゃないかなと思ったりするんですよ。


と、まぁ最高の一日だったわけですが
単純に全員会うのが久しぶりだったので
楽屋は同窓会的な感じでした笑
ダッシュの面々はエッセンシャルも含め久しぶりだったし
ユーキャンもなんだかんだで今年初対バンだったしね。
お互いの近況報告やらなんやらで話は尽きないんです。

もう10年の付き合いの人間が集まると、何が困るって
楽屋が居心地が良すぎるんですよ笑
けっこう緊張感を持ってライブに望まないとダメな人間なんでリラックスしすぎて大変でした。

あと、後々聞いたんですが
この日のライブは、うちとユーキャンは2部制でのライブでして
順番で言うと
1.CQTT
2.ユーキャン
3.ダッシュ
4.CQTT
5.ユーキャン
だったんですが、3番目のダッシュが終わった時点で終わりと思い、帰ってしまった人も
いたようで・・残念としか言いようがないっす。

ライブはといえば
CQTT1部はハイエナジー以降の曲プラス新曲という構成で攻めてみました。
エレサマとの2マンでも2部制は経験済みですが
こういった構成は初めてでしたね
せっかくなんで↓セットリストも

1,PROMISE RING
2,CAFFIENAHOLIC
3,DO IT OURSELVES
4,SADNESS AND TEARS (新曲)
5,10 YEARS
6,LIFE CHANGES
7,BOMB (新曲)
8,BREAK THROUGH (新曲)
9,FUCK WAR UNITY
10,NEVERENDING HOLIDAY
11,NEW REVOLUTION
12,NO ONE AWAITS DEATH

続いてユーキャンの1発目!
と、ここでハプニング!疲れきってライブが見れない涙
2マン特有のデメリットですね苦笑
後半だけ見ましたがフロアがドカンドカンいっててこの後の2部へのプレッシャーをいただきました。


続いて絶賛リユニオン中(?)なDASHBOARD
彼らに関してはプレミアム扱いでレポしません。
まだ何本かライブをやるようなので是非見に行きましょう!
とりあえず言えることは、ダンスは止まってなかったんだぜ!ってこと
あと、約一名体系変わりすぎ!ってこと笑
ちなみにムタ君はこの時点でも「あーこの曲一番好きなんだよー!」っていいながら指一本動かせられませんでした


そして我々の2本目

まずはセットリスト↓

1.skachoo
2.SOMEONE(TSM)
3.EVERYDAY
4.VANS & DICKIES
5.PROBLEMS 
6.YSBFTIYL
7.MURDER FOR JUSTICE (UCSN)
8.YOUR SONG IS GOOD (UCSN)
9.SO I SAY GOODBYE
10.YOU CHASE ME 
11.SUCH A FOOLISHMAN
12.FUCK x FUCK
13.MY FAVORITE TUNE


最初のステージに比べて、何年ぶりだよ!って曲が多かったので
正直いろんな意味でヒヤヒヤでした笑
盛り上がらないかなーとかね。
しかしながら思った以上のリアクションだったので嬉しかったです。感謝!


また、ライブ後は放心状態、当然初回よりボロボロでまたもユーキャンに間に合わず
どうやら僕らのカヴァーをやってくれたようなんだけど見れず・・だって一瞬ですもん!
ちなみに「take action」だった模様です。
久しぶりに見たユーキャン、しかもヤスオ君が復帰してからは初見だったんだけど
昔と変わらない重たいドラムでグッときましたね。
一発の重みが違うんですよ。
ホマレの脱退は本当に残念だけど、この日を区切りにさらに
ユーキャンにはスケールアップを期待していいんじゃないでしょうか!?
そんなことを感じれるほど纏まったライブでしたよ。

ダッシュから、ユーキャンから、お客さんから。
様々な形で刺激をもらえた有意義なライブだったなと。
来ていただいたお客さんも、ただ単に「楽しかった」「懐かしかった」じゃない
空気を感じ取ってもらえてたら本望です。
この日のようなライブをまたやりたいから、まだまだ僕らも頑張ろうじゃないか!と思いますよ!


来月はいよいよアルバムの発売です!
それに合わせて、ブログでアルバム解説や8月に決まっている
新しいライブハウスのこけら落としライブのことなどドンドン書いていこうと思ってますよー

こまめにチェックよろしくです!

text by makoto
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。