Coquettish's Blog

Coquettishのライブレポなど
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
Ninjyas & guerilleros 本日発売!!

GUERILLAPOUBELLEfromFRANCEとのスプリットCDの曲解説でも書こうと思いまっす


「NINJASandGUERILLEROS」COQUETTISH,GUERILLAPOUBELLE splitCD

1.「NO ONE AWAITS DEATH」

非常に1曲目らしいポップな仕上がりに一同ビックリしてます笑 ここまでカラッと明るいのは珍しい!この曲はタイチ(Ba)の持ってきたアイデアを軸に仕上げた曲で非常に彼らしい明るさが前面にでていて新譜の1曲目って感じがするね!最近ライブでチョコチョコやってるんだけど難しい!曲も展開もシンプルだけどアルバムでやっていたPUNKSKAをもう一歩先に進められたかなと!

2.「MERCHANDISE OF TRENDS」

今回の曲の中で最初に持っていった段階と一番形が変わった曲。最初はなんちゅうか、まんま「CHOKING VICTIM」な曲でして笑 いっこのコード進行で展開のみ変えて1曲にしようと思ったんだけどいまいち不評でアレンジに時間をかけた曲。イントロをけずって歌から始める曲をやってみたかったので満足な仕上がり。是非とも歌詞を覚えて歌ってほしい曲っす。エンディングは簡単だけど燃える!

3.「NEW REVOLUTION」

いまやREVOLUTIONといえば「FIFTHWHEEL」!ってくらい根付いているご時世ですが笑
それに真っ向から立ち向かった意欲作(?)今回の曲の中では一番初めにできたのかな?SUICIDEMACHINESの影響が最もでてるんじゃないか?と感じるな俺は(特に最近の2作あたりの影響)スピードに頼らないで重心低めの疾走感を出したかったので成功したかなと(?)後半のSKAパートじゃあ今までにないくらいポップなコーラスも入ってて新鮮っす(初めてライブでやったときはちょっと照れた笑)

4.「10YEARS」

今回唯一SKAパートが入ってない曲。作り始め最初のイメージは「モロD4にしよう」だったんだけど、うちらがやるとこんな感じになるんですねー笑 D4は期待しないで聴いてくれ。とにかくテンポが速い!レコーディングはきつかった。この曲だけまだライブでやってないんだけどやりたいけど怖いなー笑 速いうえにコードの移動も頻繁なんで音色は少し軽めにしてあるんですねー(そうしないと訳がわからなく聴こえてしまうのです)

5.「j'ai perou mes mains」
タイトル読めないっしょ?笑 GUERILLAPOUBELLEの曲のカヴァーです。歌詞は結構シュールらしく翻訳してくれた人も混乱した模様。曲調はなんか割と初期COQUETTISHみたいな曲調だそうです(ドタバタした感じ?)確かに最近の雰囲気とは違うかな、これはこれでおもしろく聴けるのでは?来日した際には原曲をプレイするよう彼らにリクエストしてみるので聞き比べてください。


以上!5曲がCOQUETTISHでその後にGUERILLAPOUBELLEがオリジナル4曲とCOQUETTISHのカヴァーをしてます。そっちの曲や、どの曲をカヴァーしてるのかは是非買って確かめてみてほしい!ゲリラも相当かっこいいよ!なんだろうあまり何々っぽいとか例えることが出来ないのが残念。(しいていえばLOOKOUTよりかはJADETREEあたりのバンドっぽいかな)SPLIT出した甲斐があった!って胸はって言える相手だぜ。

是非聴いて9月から始まるツアーに来てほしい!

by Makoto
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。