Coquettish's Blog

Coquettishのライブレポなど
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
"PING!PONG!!PUNK!!!DASHBOARD解散ライブ"@渋谷LUSH
ついにこの日がきてしまった。彼らとの共演はあまりにも多くて私情をはさむととてもレポにはなりそうにないので淡々としたレポートを書きます。


この日も夕方まで仕事だった為5時過ぎにLUSHに到着。20バンドもでたためスタートは午前11時(!)にもかかわらず朝から沢山のお客さんで溢れ返っていたそうな。申し訳ないことに自分たちの出番前に出演してたバンドさんはほとんど見てない。

のでいきなり我々のライブ。ダッシュの最後なので彼らも一緒に収録された「small circle of rock」「nishiogisoulmates」の曲をやったりしたけどそれ以外は特に演出等は考えなかった、今自分たちにできる目一杯の演奏をするのが彼らへの感謝の気持ちとなると僕らは思ったから。MCもそう、あの場ではなにもしゃべる必要はなし(それどころじゃないし笑)

お次はユーキャンことu can't say no!疲れて出遅れたら、もう後ろはパンパン。表で聴いてたけどダッシュの曲をメドレー調にアレンジしたり「蛍の光」をやってたね。彼らなりのダッシュへの愛情表現、それもまたよし!ユーキャンらしい

次がBREAKFASTだったかな?
久しぶりに見たんだけど(今年初)いきなりの「VOTE」「反英雄」にはやられた。ベースの岡君のコーラスしてる時の顔が好きだな、BREAKFASTは演奏してる時の顔がいい!作ってない、いい顔だ。

いよいよラスト3、FOURTOMORROW
後期 "PING!PONG!!PUNK!!!"にレギュラー出演していた彼らにとってもこの日は特別な想いで臨むライブだったはず。それが音に演奏姿に乗り移って見えた。ラスト2曲はすごかったな、南雲(酔いどれ天使)浜北翼(この日弾き語りで出演)を迎えた「洛陽情景歌」~「ピーポーアイラブ(タイトル失念)」合奏で合唱!

トリ前は同じくレギュラーかつバンドは変わったけど僕ら同様昔からDASHBOARDと共に活動してきたツトム君、サトル率いるA PAGE OF PUNK
彼ららしい不器用でガタガタだけど愛情に溢れたライブだった。お客さんも出演者もそろそろ疲労の色が隠せないところに凄く和やかな気分になった時間だった(このあたりから泣いてる人もちらほら)

そしていよいよDASHBOARDの出番、この日彼らにとって2回目のライブ(1回目はトップ)タイムテーブルを見たときから心配していたとおり時間が無い!当所は4曲で終わる気だったようだが、そんなのは誰も許さない、周りが終わらせない!

最後まで彼ららしくムチャクチャなライブだった、あまり興味が無い人にはかなり退屈に思えたんじゃないかな?まともに演奏しないし、凄く身内ノリな雰囲気だったしね。でもあの日のあの空間はそんな彼らだからこそできた空間だった。SKAPUNKから変態NEWWAVEへ姿は変わっても歌って踊れる音楽を最後まで提供しつづける。

よくも悪くも人柄が凄く出てるバンドだった(特にASAの)、人を突き放した曲なのに最後にはみんな笑顔でライブが終わってる。自分たちのライブの時間が無くなろうと、いかに来てくれた人たちそして自分達が楽しめるかのほうが大事。そんな奴の集まりだからあれだけの人が、バンドが集まったんだと思う。正解だろうが間違いだろうがそれを貫いたことが素敵だ。特別なことはなにひとつない最後までDASHBOARDはDASHBOARDらしかった。惜しむべくはラストの曲なのにギターの音が出なくなって下向いて直してたら終わってた・・だから俺はほとんど見てない(涙)


今後voのマスヤを抜いたメンバーで「エッセンシャル」というバンドを始めるみたいだ。期待していいでしょう!

そして、まっすん!俺たちは戻ってくるのを待ってるよ!!ダンスを止めるな!

KEEP ON DANCING!!!!!


Reported By Makoto

スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。