Coquettish's Blog

Coquettishのライブレポなど
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
2017
どうも!スーパーご無沙汰です!!よく年末に来年の話をすると鬼が笑うといいますが
年が明けていまさら去年の話をしてるとどうなるのでしょうか??w
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
COQUETTISHの2017年も先日ようやくスタジオに入って始まりました(一名欠席だけどw)今月はライブないんですが、バリバリと新曲を作っております。
そのへんの話はまた今度にして
今回は冒頭の文のようにメンバーそれぞれの2016年よく聴いた音源を紹介しようかなと(遅っせ!w)
1月も半ばですが気にせず読んでね!
HIZDE
LINK80 / The Struggle Continues 

2009年発表のアルバムですが、今年一番聴きました。
ASIANMANレコード20周年イベントがあり
彼らが限定復活したというのがデカくて、感傷にふけった訳です。
なんといっても国内外で彼ら以上の前のめりなHCアティチュードを
持ったSKA/PUNK/HARDCOREのバンドが現れてないのが
寂しい。。(ホーン入りに限る)
このアルバムはそういった意味でフルホーンのスカコアと
ハードコアがMIXされたアルバムでは最高峰だと思います。
VooDooやボストンズとは違うやんちゃな混ざり具合と言うか、
SLAPSTICKほど洗練されてないというか。。。僕の中でスカ・ハードコアの
理想形なんですよね。
復活ライブもお見事のカッコよさ!何度も観てます。
VoのRianがCOQUETTISHとツアーしたことを今でも憶えててくれたのも
本当嬉しかったッス。
Ken Yokoyama / I won’t Turn Off My Radio(シングル)

とある催し物があり、この中の表題曲をずっと聴く事になり
とにかく印象に残る1曲。
シングルしかipodに入れてない為、2016ベストはシングルです。
この曲、とにかくカッコよくて演奏しててもググッとくる瞬間が
何度もあってもうマイッちゃいました。
練習時間が本当になくてスタジオで数回合わせたのみ、南さんに
至っては当日リハで1回のみ(笑)急遽遊びに来ていたまっちゃん(KEN BAND Dr)も
参加することになりリハで1回(しかも曲中で入れ替わりというムチャぶり)
南さんもまっちゃんも楽しんでくれてたからよかったけど
僕は最初から走りまくり、大事なドラマーチェンジのとこで間違えて歌ってるしで
ズタボロでした。。今後プレイすることはないけどやるとしたらもっと
落ち着いてプレイしたいな
メロコアのバンドがこの曲をプレイするのはちょっとナアって感じだけど
僕らみたいなスタイルのバンドだったらサラッとやれちゃうのがまたCOQUETTISHの
強みかなーと。
2017はナマでKENさんのRADIO聴きたいな。
(次点) Paul McCartney / Wonderful Christmastime
12月に入ってから本当によく聴きました。色々思うトコがあったりしてね。
ファンタジックでワクワクする感じがすごく良く出てる名曲だと思う。
クリスマスなんてそんな感じでいいと思うんですよね。
YØSHIKI
No Life 'til Leather / Metallica

デビュー前の復刻デモテープです。Gtが現メガデスのデイヴ・ムステインだったりBaがクリフ前のロン・マクガヴニーだったりしてかなりレアな感じで楽しいです。今年メタリカはニューアルバムもリリースされたりして、メタリカのアルバムは毎回賛否が別れるんだけど今回も色々言われているようですw僕はスゲーいいと思うんですけどね。ギターソロが少ないな~とは思いますが。。。
世間的に話題になったのはやっぱ新作なんだけど、このデモテープは内容に当初のインパクトがそのまま残っていてどっちか選べって言われたらやっぱこのデモになるのかな~と思います。カセットデッキで聴かなくてはいけない面倒くささもGOODだと思いますw
For All Kings / Anthrax

今年リリースされた大御所さんたちの作品は、どのアーティストも原点回帰のような作品が多かった気がします。みんな結局元々の音が好きなんでしょうかね、その中で一番お気に入りってことでAnthraxの新作を推してみました。
L'EPILOGUE / 氷室京介

これは僕のようにBOØWYに振り回された人生を送っている人間としては選ばずにはいられないって感じですw
BOØWY曲やソロ曲の中から定番のものを取り直したベスト盤です。
BOØWY曲はすべて作詞作曲氷室京介のもので、そしてINSTANT LOVEからJUST A HEROまでのものばかり、布袋プロデュースになったアルバムはお断りなのか?って勘ぐってしまうチョイスでした。
でもライブ音源にはB.BLUEやマリオネットなど後期のスタンダート曲も収録されていて一安心。。。的な気分です。
PUNKやSKAが一枚もないけど…
新たに買ったり、日頃聴いてるのがこんなんばっかなんで、
もうちょいPUNK聴いたり、新しい開拓していかないといかんなと
こうやってあらためて振り返ると強く感じますw
MUTA
BLINK-182 「CALIFORNIA」
洋楽で一番聴いたアルバム

FOR A REASON 「FOR A REASON」
邦楽で一番聴いたアルバム


MAKOTO
DESCENDENTS / Hypercaffium Spazzinate

もう2016年にDESCENDENTSの新譜が聴ける!というだけで優勝ですね。
最近知ったんだけどvoのマイロはヒロトと同い年なんだってね!
日米の大好きなオッサンがいつまでも輝いてくれているのは四十路に足を踏み入れつつある自分にも励みになるのです。
この時点でメンバー誰もハイスタをあげてませんがw
もちろん全員聴いてるし発売された時はスタジオ等でその話ばかりでしたね。
あとは宇多田ヒカルの「花束を君に」も凄く良かったです。
特別好きだ!って存在ではないんだけど、この曲は刺さりましたねー。

つーわけで2016年ベストはこんな感じ。
冒険心がないわけじゃないんだけど、ベスト!となるとこういったチョイスになっちゃいますよね。
今年はブログちょいちょい更新したいと思いますんで(これ毎回書いてますね汗)
チェックしてよね!
2月に2017年最初のライブがあるんだけど、ブログのネタを増やすためにそれはまた次回!笑
ではでは
text by makoto
スポンサーサイト
11/26
ひゃー!なんと!
今年初の投稿ですw
ツイッターばっかじゃイカンなと思いブログ久々の更新ですが、ここまで放置してたとは。。
これからはちょくちょく書きます(メンバーさん協力オネシャス!)
つーわけで昨日ですね。
FIREBIRDGASSというバンドに誘ってもらって東高円寺二万電圧でライブしてきました。
ちなみにメンツはこんな感じ。

なんつーカオスなこと!
まさにACROSS THE BORDER!!!
初めましてなバンドが多くて、それだけでテンション上がるわけです。
そんな中にご無沙汰なジュニモンがいたり(祝!20周年!!)してこれまた上がるわけです。
さらにこの日はフロアライブだったりVJが入ってたりとひじょーに異空間な雰囲気あって良かったですね。
個人的な意見だけど、ライブハウスはやっぱり非日常性があるべきだと思っていて、そこには多少なりの緊張感も欲しいんすよね。

特に場所が二万電圧ですからね。旧20000Vの頃は階段降りるだけてドキドキしたもんですよ(シミジミ)
そしてその非日常感はこの日の首謀者FIREBIRDGASSの頃にピークを迎えてましたね。
圧倒的な雰囲気!これは見た人じゃないと伝わらないかもだけど


せっかくのフロアライブだったのでドラムの後ろから観戦。
普段見れない光景は絶景でしたのよ。
これまた個人的な意見ですがライブハウスのステージの良い所は皆が平等ってとこだと思ってまして。
バカでも天才でも社長でも平社員でもね。
その平等な感じがFIREBIRDGASSのライブでは箱全体に拡がっていて凄く美しかったす。
まさにACROSS THE BORDER!!(2度目)
うちら?うちらはね~ちょー楽しかった!!
たぶん演奏はボロボロだったと思うけどw やっぱり知らない人が沢山見てると思うと燃えますね。
最近は雰囲気良くライブをやれてる感じがあるのでそれが伝われば嬉しいなと。是非ともライブ遊びにきてほしいなと!!
週末には何処かしらのライブハウスに行ってほしいなと!!!!




思うわけです。以上です(笑)
COQUETTISH次のライブは2016年最後のライブす!

よろしくね!!
text by makoto
2016/11/27(日) 18:11:02 | 未分類 | Trackback(-) Comment(-)
2016
ご無沙汰!!
さて、鬼が笑うと言われちゃいますが

来年の1月17日の日曜日

COQUETTISH久しぶりの単独企画

INDEPENDENCE PARADEを開催するよ!!!

覚えてる人いますかー!?笑

なんかvol.〇〇とか付けるのあんまりかなーと思って付けなかったのでよく覚えてませんがw

たぶん5回目くらいですかね?

場所はマイメン五十嵐さんのいる早稲田ZONE-Bにて!

メンツも完璧に仕上がったんだよね!


これね!凄くね?

共通点はパンクロック!1点のみ!

いやさ、企画をやる側としては

ある程度固めた方が色々計算し易い部分はあるんすよ。

でもね、有難い事にPUNKSKARIOTってイベントが我々にはありますから。

COQUETTISHの企画としては勝負したいなと!色々出てもらいたいなと!

なので「出たい!」とか「出てやってもいいけど?」ってバンド待ってますよー!俺たち友達少な目なんでね!w

今んとこバリバリ予約受付中なので予定空けとくように!
ではでは
text by makoto
[感謝]CHANGE THIS WORLD[感激]
えー

ちょっと遅くなってしまいましたが

1日のツアーファイナル@下北REGで

我々にとって久々のアルバムリリース~ツアーが全て終了しました!

今回のリリース&ツアーに関わってくれた人全員に感謝したいす!

それにしてもアルバム用の曲作りから考えると。。

長かった!!!笑

ホントに途中で何度か「止めません?」って言いたくなったもんねw

それでも無理に焦らせずケツを叩いてくれたTV FREAKのリョージ社長。

レコーディングも予想外に時間がかかって途中で何度か「止めませ 以下略

それでも気長に付き合ってくれたエンジニアのミウラさん(リンキーディンク)とタイゾウ君(GREENBREW)。

普段全く都内から出ないから地方の集客なんて全くない我々のツアーを快く引き受けてくれたMY SHOES MY CAPのゲンちゃん、ゴロさん、カズ。ZOOのカズーさん。BLAST OFFのおまつa.k.aおまみw 

名古屋、大阪で一緒に共演してくれて沢山笑わせてくれたバンドの皆。

早稲田から下北沢までほとんどを一緒に駆け抜けてくれたマイメン、ユーキャン。大阪まで来てくれた赤塚君。

そしてなによりなにより名古屋大阪スタッフとして車の調達から運転、更にはメンバーの病院への付き添いw 全てをケアしてくれた長谷川ちゃん。

そしてなによりなによりなにより、なんの見返りもないかもしれないオッサンバンドのアルバムリリース~ツアーを理解&送り出してくれたメンバーの家族の皆。

そしてなによりなによりなによりな 以下略 各ライブに遊びに来てくれた皆!

全員に感謝してもしきれないくらい感謝してますよ!!

こんな事書いてると解散しそうなバンドに見えますがw

バンド内に全くそんな空気はありません。あしからず。なんならライブやりたくてしょうがないぜ!ってくらいです。

ただほぼ1カ月の週末をバンドで過ごしてたので家族サービスも大事よね?って気持ちもあるでしょ?

そんなバンドなのでマイペースに活動していきますので、これからもよろしくお願いしますよ!

とりあえず今後の予定としては

11/22(sun)@府中 フライト

XARTSの企画に出ます。XARTSの年に1回のライブ!飲み放題らしいので!
そして鬼が笑う2016年1月17日日曜日に早稲田ZONE-Bで!

久しぶりに我々COQUETTISHの単独企画!INDEPENDENCE PARADEを開催するよ!

バンドも順調に決まってるので近々発表するので予定空けとくように!

ではでは
text by makoto
10/18
http://natalie.mu/music/news/162395
急な告知ですが今月18日

KEMURIのツアー埼玉新都心公演のサポートする事になりました!

ちなみに前日の熊谷公演はU CAN'T SAY NO!がサポート!

ガッツリやってやるゼ!
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。